用具紹介

介護保険制度における厚生労働大臣が定める居宅介護福祉用具購入費等の支給に係る特定福祉用具の種目

腰掛便座、入浴補助用具、簡易浴槽、移動用リフトのつり具

平成24年介護報酬改定において「便座の床上げ部材」と「自動排泄処理装置の交換可能部品」が追加されました。

便座の床上げ部材は、補高便座など

自動排泄処理装置の交換可能部品は、レシーバーやチューブ、タンクなどのうち、尿や便の経路となるものです。

介護保険を利用して購入できる商品は、介護用品のごくごく一部です。対象の商品かどうかは、福祉用具の専用カタログがありますので、貰ってじっくり見てみることが大切です。

よく利用者さまで「何でもいいのでポータブルトイレをひとつほしい」なんて言われる方がみえます。何でもいいポータブル程難しい商品は無いのです・・!!
ポータブルトイレひとつで生活状況が大きく変わってしまうのです。
なぜ必要なのか?利用頻度は?症状やお部屋の状況、商品の機能性は?介護者さまの状態などなどいろんな情報を元に商品を選んで下さい。また、じっくり相談してみて下さい。

最近はメーカーも増えて商品点数も増えました。給付商品ですが、より使いやすいもの、デザインのいいもの、気に入った色のものなどちょっとこだわってみて下さい。選ぶのも少し楽しく思えるかも知れませんよ。

介護保険レンタル

腰掛便座

次のいずれかに該当するものに限ります。

  • 和式便座の上に置いて腰掛式に変換するもの。
  • 洋式便座の上に置いて高さを補うもの。
  • 電動式またはスプリング式で便座から立ち上がる際に補助できる機能を有するもの。
  • ポータブルトイレ(便座、バケツ等からなり、居室において移動可能であるもの。)
腰掛便座

入浴補助用具

入浴に際しての座位の保持、浴槽への出入り等の補助を目的とする用具であって、次のいずれかに該当するもの。

  • 入浴用いす
  • 入浴用手すり
  • 浴槽内いす
  • 入浴台
  • 浴室内すのこ
  • 浴槽内すのこ
  • 入浴用介助ベルト
入浴補助用具 入浴補助用具

簡易浴槽

簡易浴槽空気式または折りたたみ式等で用意に移動できるものであって、取水または排水のための工事を伴わないもの。

移動用のリフトのつり具の部分

身体に適合するもので、移動用リフトに連結可能なもの。

Copyright(c) MIE-KENKOUKANRI-SYSTEM All Rights Reserved.